このメニューではカード不正トラブルについてお届けしています。

カード犯罪がネットで増えているので注意


カード犯罪がネットで増えているので注意
現在発行されているクレジットカードのほとんどは国際ブランドと提携をして発行されています。
つまり日本国内はもちろんのこと、世界中でクレジットカードを使用して支払いをすることが出来るのです。 クレジットカード本体が手元にあることから請求書が届いて初めて不正利用されたことに気が付くことになります。
またクレジットカード本体が手元にある場合におきましては保険が適用されないケースもあるのでご注意ください。インターネットショッピングが普及してきた現在、カードの不正利用もクレジットカード本体ではなくクレジットカード情報を盗む手口が増えてきました。
連日のようにカード不正のニュースが流れ驚かれている人もいることでしょう。

クレジットカードのスキミングというのは磁気ストライプの情報をこっそりと盗み出し、フィッシングというのはカード番号やパスワードをホームページを偽造して盗み出す犯罪となります。
このようなネット不正の特徴は発覚までに時間がかかってしまうという欠点があります。日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。




カード犯罪がネットで増えているので注意ブログ:2017/05/30

「ダイエットしたい」と漠然とと思っているだけでは、
いくら流行りのダイエット法にチャレンジしてみたところで、
成功する可能性は少なくないでしょう。

「ダイエットしなきゃ」と思う
体型になったということの裏には、
何か反省すべきことがあるはずです。

まずは、毎日の食事について思い返してみましょう。

脂肪分の多い料理を好んで食べていませんか?
甘いスナック菓子をたくさん食べてませんか?

脂肪分の多い料理や糖質の多いスナック菓子を食べすぎてしまうと、
脂肪が体の中にたまりやすくなります。

次に、毎日の運動について。

体を毎日動かすことを習慣づけていますか?
自動車など、乗り物に頼りすぎていませんか?

消費されるカロリーが少なければ、
どうしても脂肪分が消費されずに、
体にたまりますから太るわけです。

このように、自分の毎日の生活の
何が問題であったかを考えてみましょう。

すると、いくつかも問題点を
自覚することができるはずです。

問題点が見つかれば、
その点を早急に解消していきましょう。

メディアで話題となっている
ダイエット法はいろいろとあります。

メディアで特集されていることをやれば
ダイエットできるとみて、すぐに飛びついてはいませんか?

確かに一定のダイエット効果があるかもしれません。

しかし土台となっている生活習慣を改めなければ、
その部分と話題のダイエットで
プラスマイナスゼロになっているかもしれませんよ。

たとえダイエットに成功したとしても、
生活習慣が改善されていないければ、
結果的にはまた太りだす…
ということを繰り返すかもしれません。

ダイエットはファッションではありません。

まずは、自分の足元を見つめ
改善することから始めるようにしましょう。

カード犯罪がネットで増えているので注意

カード犯罪がネットで増えているので注意

★メニュー

カード犯罪がネットで増えているので注意
クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目
キャッシングだって簡単!クレジットカードは買い物だけじゃない!
デビットカードは後払いじゃないから審査不要
ライフカードは世界でも利用出来る便利なクレジットカード
さくらカードは多くの女性に支持されている
航空路線を頻繁に利用する方に便利
女性だけが持てる国際的なクレジットカード
「ダイナースクラブ」は世界最高峰のクレジットカード
シナジーJCBカードでガソリン代を割安


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)財布の中に入れておこう!クレジットカードガイド