このメニューではカード不正トラブルについてお届けしています。

カード犯罪がネットで増えているので注意


カード犯罪がネットで増えているので注意
現在発行されているクレジットカードのほとんどは国際ブランドと提携をして発行されています。
つまり日本国内はもちろんのこと、世界中でクレジットカードを使用して支払いをすることが出来るのです。 クレジットカード本体が手元にあることから請求書が届いて初めて不正利用されたことに気が付くことになります。
またクレジットカード本体が手元にある場合におきましては保険が適用されないケースもあるのでご注意ください。インターネットショッピングが普及してきた現在、カードの不正利用もクレジットカード本体ではなくクレジットカード情報を盗む手口が増えてきました。
連日のようにカード不正のニュースが流れ驚かれている人もいることでしょう。

クレジットカードのスキミングというのは磁気ストライプの情報をこっそりと盗み出し、フィッシングというのはカード番号やパスワードをホームページを偽造して盗み出す犯罪となります。
このようなネット不正の特徴は発覚までに時間がかかってしまうという欠点があります。日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。




カード犯罪がネットで増えているので注意ブログ:2017/10/15

最近は、
11時と21時が逆転した生活しかできないという人が
かなり多いみたいですよね。

昔は、そんな生活をしていれば、
21時には世間が稼働していないので
何かと不便だったものです。

ところが最近は、
終日いつでも、
基本的には、何をするにも困ることはありません。

なので、
11時と21時が逆転した生活でも、
特に不便な思いはしないかもしれません。

ただ、人間の身体は、
10時起きて太陽を浴び、暗くなったら眠るという事が
必要なメカニズムになっています。

このリズムが崩れると、
疲れやすくなったり、落ち込みやすくなったりと、
身体が正常に機能しなくなります。

そういった生活リズムがとれない方は、
21時眠れないのが原因な事が多いようです。

21時、布団に入っても眠くならないのは、
神経が高揚しているからかもしれません。

これを治すには、
毎日の食事内容を改善するのが良いみたいです。

不眠症の原因といわれているものには、
食生活の欧米化が挙げられています。

日本人は本来、欧米人のように
高脂肪で高カロリーな食事に順応する身体にはできていません。

どうしても、欧米風の食生活をしていると、
消化不良などが起こります。
胸やけが不眠の原因になってしまうのです。

それに
寝付けないからと、お酒を飲むのも駄目ですよ!
アルコールは、深い眠りを妨げてしまうからです。

その為、悪循環を起こし、
依存症にもなりかねないので注意してくださいね。

消化がよく、刺激の少ない和食は、日本人に最適な食事です。
是非、意識して
夕飯だけでも和食にしてみましょう!

カード犯罪がネットで増えているので注意

カード犯罪がネットで増えているので注意

★メニュー

カード犯罪がネットで増えているので注意
クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目
キャッシングだって簡単!クレジットカードは買い物だけじゃない!
デビットカードは後払いじゃないから審査不要
ライフカードは世界でも利用出来る便利なクレジットカード
さくらカードは多くの女性に支持されている
航空路線を頻繁に利用する方に便利
女性だけが持てる国際的なクレジットカード
「ダイナースクラブ」は世界最高峰のクレジットカード
シナジーJCBカードでガソリン代を割安


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)財布の中に入れておこう!クレジットカードガイド